Tag クイーンカップ

クイーンカップの歴代優勝馬とレース創設以降の変遷

Queen Cup
クイーンカップは、3歳牝馬限定の重賞レースで1984年にGⅢに格付けされ、春の牝馬クラシックレース桜花賞、優駿牝馬につながる重賞レースです。 クイーンカップでGⅠ馬に成長した馬は多いです。 クイーンカップの変遷 1966年 3歳牝馬限定の重賞レースとして創設された。第一回は中山競馬場の芝1800mで開催。 1969年 レース名をデイリー杯クイーンカップに変更される。東京競馬場のダート1200mで開催される。 1970年 東京競馬場のダート1400mで開催される。 1972年 馬インフルエンザのため4月に開催される。 1975年 中山競馬場のダート1700mで開催される。 1984年 GⅢに格付け。 1994年 外国産馬が出走可能になる。 1996年 地方所属馬が2頭まで出走可能になる。 2001年 出走条件を3歳牝馬に変更される。 2003年 中山競馬場の芝1600mで開催される。 2009年 外国調教馬が8頭まで出走可能になる。 クイーンカップの賞金 クイーンカップの賞金は以下になります。 1着 3500万円、2着 1400万円、3着 880万円、4着 530万円、5着 350万円 クインカップの歴代優勝馬 回数 施行日 場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 調教師 第1回 1966年4月10日…