一度は行ってほしい。打ってほしいゴルフ場を紹介【景色も綺麗】

golf range

日本にはおよそ2300ほどのゴルフのコースがあるといわれています。1位のアメリカは1万5千程と飛びぬけてありますが、アメリカは日本と国の面積が25倍ほどあることを考えると、日本もかなりのゴルフ大国であるといえます。

そんなゴルフ大国の日本でも一度と言わず何度でも回ってほしいオススメのゴルフ場を紹介します。

かずさカントリークラブ(千葉県)

 丘陵コース。つばめ、富士、さくらの3コースは、それぞれ趣きを異にしている。つばめコースはフラットなホールが多く、その点では楽だが距離が長い。富士コースは距離がやや短めだが、アップダウンのホールがあって、ショットの狙いめを的確にしないといけない。さくらコースは最も変化があって、面白さと同時に難しさも隣り合わせになっている。

桑名国際ゴルフ倶楽部(三重県)

丘陵コース。伊勢コースは老松に囲まれ、長い距離と幅広いフェアウェイを持つ。雄大な地形とレイアウト。冬は風の影響を受ける。ベントとコーライの2グリーン。ベントグリーンはアンジュレーションがあり、ピンポジションによってはアプローチがむずかしい。鈴鹿コースは対照的で、距離は短いものの細やかな技術が要求される。ゆるやかな変化のある地形で、ブラインドやドッグレッグ、池越え、谷越えなど個性的なホールが続く。

志摩シーサイドカントリークラブ(福岡県)

こちらは、糸島半島の海岸をなぞるように設計されているので、雄大な玄界灘を望む豪快なショットを楽しめるコースとなっています。

全体的にアップダウンは少ないものの、海風の強弱によって難易度が大きく変化するため、その日の風をいかに攻略するかが大きなポイントとなります。

福岡空港や博多駅からも好アクセスなので、遠方からの利用にも最適!

南国を思わせる海と、2,000本超えるパーム椰子などの南洋樹が、全てのゴルファーを温かく迎え入れてくれます。

いぶすきゴルフクラブ(鹿児島県)

こちらは日本を代表するコース設計家、井上誠一氏が手がけたコースで、1981年から2004年まで、男子プロゴルフトーナメントが開催されていた、とても歴史があるゴルフコースです。

また、タイガー・ウッズが国内ツアーで初参戦したコースとしても有名で、タイガーをして「このコースの美しさには感動している。開聞岳も、海も、息を飲む美しさで、本当に素晴らしいコースだと思う」と言わしめるほど、景観の美しいコースとなっています。

都心からは少々距離がありますので、1泊2ラウンドのゴルフ旅行をオススメします。

片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場(石川県)

こちらは、日本海コース・加賀コース・白山コースからなる、日本海側最大規模の54ホールを誇る風光明媚なシーサイドコース。

中でも北陸最古の”白山コース”は、3コース中、難易度・格式ともに最も高く、過去”日本オープン”や”日本女子プロ選手権”を開催したことでも有名で、2015年には日本女子ゴルフ界で最も権威のあるトーナメント”日本女子オープン”の開催が決定しているチャンピオンコースとなっています。

“白山コース”はメンバー同伴でなければプレー不可ですが、同じ佐藤儀一氏設計の”日本海コース”であれば予約可能となっています。

紺碧の日本海に向けて豪快に打ち下ろすスタートホールは最高の一言です。

稚内カントリークラブ(北海道)

歴史的な大逆転劇で幕を閉じた2012年の全英オープン。

フェスキュー草の長さやポッドバンカーの深さ、縦横無尽に吹き荒れる強風に加え、うねうねのアンジュレーションに硬いグリーンなどなど、世界最高峰と言われるコース難易度の高さに、夜中じゅうため息ばかりついていたように思います。

さすがにここまでとは言いませんが、リンクス特有の厳しさを存分に味わう事のできるゴルフ場が、ここ稚内CCです。

7~8月がベストシーズンの北海道ゴルフ、晴れた日には宗谷海峡から遠くサハリンを望むことができるかも。

宜野座カントリークラブ(沖縄県)

ヤンバル(沖縄本島の自然が多く残っている地域)の森の大自然と、真っ青な美ら海に囲まれた、南国の趣漂う丘陵コースです。

コースにはハイビスカスなど南国特有の木々や花々が咲いている事や、南国の鳥たちの鳴き声もリゾート気分を盛り上げてくれます。

そんな美しい景観とは裏腹に、高い戦略性を求められる18ホールはトーナメントプロでもうなるほど。

写真はOUTコース2番(BACK319yd、FRONT287yd)、距離はないが落としどころの正確さを要求されるミドルホールのグリーンを上から撮影したものです。

東京湾カントリークラブ(千葉県)

 丘陵コース。東京湾岸に近い丘陵で、全体の高低差はそれほどなく樹木も多い。各ホールともフェアウェイになだらかなアンジュレーションがあって、その都度ボールのライを複雑にしている。また攻略ルートもしぼっているので、漫然と攻めてもスコアはまとまらない。女性やシニアでものびのびと安心してプレーを楽しめます。

Leave a Reply